部位別

食べる育毛剤?こんな食事が髪を増やす

昔に比べて今は、若い世代でも薄毛に悩む人が増えてきています。
その要因としてあげられるのが、毎日の生活習慣の変化があげられます。
日本人といえば本来は和食中心の食生活が定番でした。

しかし今の若い世代の人たちは和食よりも洋食を好む傾向にあります。
すると自然と油分が多い食生活になってしまいます。
体に必要とされる以上の油分を摂取してしまうと、体外から油分を放出するためにあらゆる毛穴から油分が出てしまいます。

そんな過剰な油分の影響受けるところの一つに頭皮があげられます。
頭皮がべたついてしまうと、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。
さらにその油分を落とすためにごしごし洗うことで、頭皮で必要な油分まで取り除いてしまいます。

すると頭皮の皮脂が不足しがちだと勘違いし、余分な皮脂をもっと分泌してしまいます。
そうなることでどんどん頭皮がべたついてしまいます。
このように食事は育毛にとってとても重要だということが分かります。

注意点ではなく、摂取する食べ物によっては、髪を増やすことに効果があるものもあります。
そういった食品を積極的に取り入れることで、髪を増やすことにつながります。
それではどのような食品を積極的に取り入れたりいのでしょうか。

まず髪の成長に必要なミネラル成分やビタミン類を積極的にとるようにしましょう。
具体的にミネラル成分とは、わかめやひじきなどの海藻類に多く含まれています。
またミネラルの中でも亜鉛が豊富に含まれているものが効果的です。

亜鉛が効率よく摂取できる食材としては牡蠣などがお勧めです。
そしてもう一つ必要な栄養素として、ビタミン類があげられます。
ビタミン類に関しては頭皮の状態によって摂取したい食べ物が異なります。

例えば頭皮がダメージを受けて赤くはれている場合は、ビタミンEを含むサンマやサバなどの魚類やさつまいもなどを積極手に取りましょう。
頭皮が脂っぽい人には、ビタミンB2、B6がお勧めです。
鶏レバーや納豆、チーズ、カツオ、あじ、いわし、ぶりなどの魚類も効果的です。

最後に頭皮が乾燥している人はビタミンAがお勧めです。
ニンジンやウナギ、ニラ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜を積極的に摂取しましょう。
毎日の食生活を改善する事で頭皮の改善に必要な栄養素をしっかり取り入れるようにしましょう。
そうすることで髪の毛が育ちやすい頭皮環境を整えることができます。

このページの先頭へ