部位別

育毛剤とミノキシジル

薄毛に効果的な商品が増えてきた中で、それぞれ商品の差別化がされていきました。
やはり一番の商品の注目される部分は、含まれている成分量です。
各社研究を重ね、独自の有効成分を開発し、豊富な栄養素が含まれているものが多いです。

中でも注目されれているのが、育毛剤に含まれる、ミノキシジルという成分です。
このミノキシジルという成分は唯一、医学的に発毛の効果があるということが分かっている成分です。
薄毛に悩んでいる人の多くは、髪の毛が生えてきていほしいと感じています。

育毛剤の多くは髪の毛の発育に効果があります。
しかしミノキシジルには、生えていない頭皮に発毛を促進させる効果が期待できます。
ミノキシジルが発毛に効果があると分かったのが、1960年以降です。

ミノキシジルは、高血圧症の人に対して血圧を低下させる効果のある経口薬として使用されていました。
ミノキシジルの副作用として、多毛症という症状が発覚しました。
薄毛や脱毛症の人の頭皮が改善されたことから、発毛効果を期待して製品化されました。

日本産のミノキシジル配合の育毛剤はリアップのみとなっています。
育毛効果と発毛効果を同時に感じたい人は、リアップもしくは海外のミノキシジル配合の商品のどちらかになります。
ミノキシジルには発毛の効果がはっきりしていますが、その反面副作用の心配もあげられています。

一番多い副作用はミノキシジルの血管拡張抗によって血流が良くなり、かゆみや腫れなどの症状が強く出てしまうことです。
頭皮に影響が強すぎるため、このような状態が続くようであれば、使用を中止したほうがいいでしょう。
そのほかにも、低血圧になったりニキビが出やすくなる、体重増加、性欲の減少、頭痛などの症状がおこる場合がります。
人によって症状の違いがあるので、体調の変化に気をつけながら使用するようにしましょう。
ミノキシジルは効果がある半面、副作用も考慮しながら使用するかどうかを判断しましょう。

このページの先頭へ