部位別

育毛剤は白髪を減らすか?

髪の毛は人の見た目に大きく影響します。
髪を派手に染めていたり、金髪にしているとどのように感じるでしょうか?
若い世代の人がこのような髪の毛をしていると、いい印象を感じる人は少ないのではないでしょうか。

その逆に黒髪の若い世代の人を見ると、好印象と感じる人が多いです。
このように髪の毛はその人の印象に大きな影響を与えます。
年齢とともに髪の色目で気になることといえば、白髪です。

白髪が生えていると苦労していると感じられやすく、実年齢よりも年上に見られることが多いです。
若白髪で悩む人も多いですし、中高年になると白髪が多くなるとより老けこんで見えてしまいます。
なので年齢を重ねるごとに、白髪染めなどを活用する人も増えています。

このような白髪に悩む時期になると、同時に薄毛に悩む人も多いのではないでしょうか。
最近では若い人でも薄毛と白髪に悩む人も増え、髪の深刻な問題の一つとしてとらえられています。
そこで効果が期待できるものとして、育毛剤があります。

育毛剤というと、薄毛に効果があるというイメージかと思います。
しかし、白髪で悩む人にも効果があるということが分かっています。
白髪は年齢による老化、ストレス、過労などが続いてしまうことで、髪を黒くするメラノサイトが正常に働かなくなることで起きてしまいます。

なので生えてくる前から白髪として生えてきてしまう場合が多いです。
白髪の原因となる要因を解決すると同時に、育毛剤を有効活用することがおすすめです。
実際に育毛剤を使っていたら白髪が少なくなり目立たなくなったという意見も多いです。

白髪や薄毛に悩む人はどのような育毛剤を選んだらいいのでしょうか。
今白髪対策にも効果的な育毛剤は、いろんなメーカーから発売されています。
どのメーカーでも髪の毛を黒くするために必要なメラニンの生産を活発にさせる有効成分が含まれています。

具体的にはアミノ酸の一種のチロシンが含まれたものがお勧めです。
そのほかには、メラニンを形成するために必要な酵素を活性化させるヘマチンが含まれているものも有効的です。
育毛剤は白髪染めと異なり、毛根に直接働きかけることができます。
なので白髪を根本的に改善することが可能になります。

このページの先頭へ