部位別

育毛剤どう選ぶ?

薄毛に悩む人は年齢問わずとても増えてきています。
薄毛は今まで老化現象によっておきるものとして考えられてきました。
なので中高年になると、育毛剤や育毛シャンプーhttp://www.luxlube.com/ikusyan.html、増毛など、何かしらの育毛対策を考える人が多いです。

しかし最近では、若年層の薄毛が深刻な問題になっています。
20代30代の男性に特に多く、遺伝だけが原因ではなく、毎日の生活習慣など大きく影響しているということが分かっています。
脂っこい食べ物を好むようになったり、食事の時間が不規則になることで、体に余計な油分が多くなってしまいます。

すると頭皮に余分な皮脂が分泌してしまい、頭皮の毛穴が詰まってしまいます。
これによって、髪が思うように成長せず抜けてしまいます。
またもう一つの要因として、強いストレスを感じやすい人が増えてきているということです。

仕事で責任を負う人、人間関係など、ストレスは人によって生じる具合が違います。
ストレスは積み重なることで活性酸素を生み出し、頭皮に悪影響を与えてしまいます。
このように生活スタイルも大きく薄毛に関係があります。

薄毛というと遺伝が主な要因と考えがちですが、薄毛はそれだけではありません。
なので今薄毛の対策に育毛剤の種類はとても豊富になっています。
まずは自分の薄毛の原因が何なのかをしっかり把握することが大事です。

どんなに効果的な育毛剤でも、自分の症状に合ったものでなければ、理想的な効果を得ることができません。
症状として一番気になるものに対して効果が期待できるものを選びましょう。
育毛剤を選ぶ際には、大きく分けて4種類に分かれます。
男性ホルモンをおさえる効果があるもの、血行促進するタイプ、毛母細胞を活発化させるもの、毛根に必要な栄養素を含んだものがあります。

それぞれ原因によって 選ぶタイプも異なります。
必要な栄養素を効果的に摂取できる育毛剤を選びましょう。
育毛剤の効果は十分な効果が期待できるまでに最低でも3カ月から半年ほどかかります。
なので使用してすぐ効果が得られないからといって使用すのをあきらめることはやめましょう。
どの育毛剤でも数カ月試すことで、初めて正しい効果を得ることができます。

このページの先頭へ